1. トップページ
  2. たるみ毛穴が消えないスキンケア~これで解消は聞いたことがない

たるみ毛穴が消えないスキンケア~これで解消は聞いたことがない

頬のたるみをスキンケアで改善するのは、ほぼ無理と思ったほうが良いです。最初に書いたように、美容皮膚科のリフトアップでもしない限り困難だからです。

でも何もしないとたるみが進行する可能性大です!

特にまだ20代、30代の女性なら、今からたるみケアをしておかないと同世代よりかなり老けます。

30代前半までにたるみ毛穴が目立つ場合、遺伝などの生まれつき要因ではなく、行っているスキンケアが間違っている可能性があります。

以下のようなことはほぼ無駄。たるみ毛穴を加速させるので注意です。

マッサージ

造顔マッサージだったり、フェイスラインアップマッサージといった類のもの。

確かに効果はあります。たるみ毛穴が結構消えます。皮膚が明らかに上向きになるからです。

しかし、マッサージしてもコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が増えるわけじゃないですよね?ただ単に皮膚を引っ張って上に持っていっただけ。誰でも一時的にたるみが解消されます。ただそれだけです。

マッサージによる摩擦で肌が刺激を受けます。角質が増えて毛穴が目立ったり、やり方が荒いと炎症を起こします。

外部から揉んだってさすったってコラーゲンなどを生み出す線維芽細胞は活性化されません。それで活性化されるならレーザー治療なんていらないので。

美顔器

これもマッサージと一緒の理屈。

表情筋などを刺激して引き締め効果があるとされていますが、筋肉を震わす程度ではほとんど鍛えられません。高周波マッサージ器(ピクピクするやつ)のダイエット器具でも効果を実感した人はほとんどいないでしょう。

過度に肌に美顔器を当て続けると、これまた角層が傷んで乾燥が進みます。

レーザー器具は理屈上は効果があります。ただ家庭用は出力が落とされているため、線維芽細胞を活性化させるほどの力はありません。

中には強力な製品がありますが、結構な確率で肌が赤くなります。

美容皮膚科のレーザーでも赤くなることは普通にありますが、家庭用だとどの程度まで大丈夫なのか分からないですよね?

もしかすると限界を超えているかもしれません。炎症がひどいと回復しきれず、その部分のコラーゲンがさらに減ってたるみが加速します。家庭用だから安心というのは、ある意味効果がないし、中には危ないものもあります。

顔の筋肉運動・顔ヨガ

これはデメリットがありません。あるとするなら、やりすぎてシワができちゃうことです。まあ普通はできませんけどね。

ただ頬の筋肉を鍛えてもたるみ毛穴は解消されません。

確かに顔の輪郭がシュッとして小顔になるし効果は大きいです。ただ真皮層のハリ不足は変わりません。その下の筋肉が鍛えられても真皮層自体は緩んだままです。だから、たるみ毛穴自体に直接の効果はありません。

顔の印象若返り効果は絶大です!その効果が大きいのでたるみ毛穴がそのままでも気にならなくなる、というメリットはありますね。

ニベアパック

ニベア青缶クリームだったりオロナイン軟膏をベターッと塗って、洗い流すパックをすると毛穴が綺麗になると言われています。

確かにやると毛穴がスッキリします。

でもたるみには関係ありません。

毛穴詰まりが取れる理由は、ニベア青缶の主成分はワセリンとミネラルオイルだからです。

どちらも石油系の炭化水素油で、他の油と馴染みやすい特徴があります。だからミネラルオイルのオイルクレンジングってハードなメイクもスルッと落ちます。

毛穴詰まりは角質と皮脂が混ざったものなので、ニベア青缶クリームが毛穴に入り込んで柔らかくします。それを洗い流すときに、汚れも一緒に取れるというわけです。

ただこれは、かなり若い人くらいしか耐えられません。皮脂やセラミドを奪ってしまうからです。薄く塗るだけなら保湿効果は高いのですが、間違ったやり方をやると逆効果。

バリア機能が落ちると毛穴が目立つと説明しましたが、皮脂やセラミドを奪い去ってしまうおそれがあるニベアパックは、やり続けるとたるみ毛穴を悪化させるおそれがあります。

たるみ毛穴+角栓、詰まりが気になるのなら、それは無理にとってはいけません。

肌の中で毛穴は真皮層まで貫通しているため、毛穴というのは肌の一番弱点になります。

詰まっているものは確かに取りたいのですが、無理に取ると毛穴が刺激を受けてしまい肌が防御反応を見せます。つまり角質を毛穴周辺に積み重ねることになり、余計に乾燥毛穴の状態が悪化します。

蒸しタオルパック

毛穴が開いて汚れは取れやすくなります。ただ、たるみ毛穴対策にはなりません。

注意したいのは、蒸しタオル直後に洗顔をしないこと。蒸しタオル直後は皮脂が取れていてバリア機能が落ちています。かなり洗顔料が効く状態です。

ここで普段どおりに洗顔すると、思っている以上にセラミドが奪われます。

蒸しタオル後は肌のぬくもり、湿り気が落ち着いてから洗顔するようにしましょう。

そうでないと、余計な角質が毛穴周辺に積もってしまい、乾燥毛穴も悪化して余計に毛穴が目立ってしまうからです。

たるみ毛穴とバリア機能について

このエントリーをはてなブックマークに追加