1. トップページ
  2. なぜ?たるみ毛穴が100%改善しない理由

なぜ?たるみ毛穴が100%改善しない理由

たるみ毛穴の原因は、

  • 真皮層(コラーゲンなどがある部分)のたるみ
  • 真皮層の裏にある筋肉の緩み

によって、皮膚が重力に負けて引っ張られる。その結果、毛穴がみょ~んと縦に伸びる症状です。

たるみ毛穴の原因は?真皮層と筋肉の2つが問題

じゃあこのたるみ毛穴原因2つを100%解決する方法はあるの?

ないです。絶対にないです

毛穴がたるむ、ということは、もうたるみの末期。

ここから完全に元に戻すのは物理的に無理なんです。

ネットでもたるみ毛穴が消えました♪

みたいな口コミ見たことないはずです。嘘っぱちのビフォアアフター広告はありますけどね。

たるみ毛穴が100%元に戻らない理由

たるみ毛穴は、

  • 真皮層
  • 筋肉

の劣化・緩みで発生します。

じゃあこの2つを100%元に戻せるか?というと絶対に無理なんです。

1.原因が悪化し続けるから対策しても元に戻らない

表情筋はともかく、真皮層の衰えは年々悪化し続けます。

加齢によってコラーゲンが作られにくくなるのは誰でもです。

仮にコラーゲンを作り変える速度が速くなったとしましょう。

でも、歳を重ねるごとにコラーゲンを作る力は衰えていきます。

たるみ毛穴を100%改善するには、年々衰えていくコラーゲン生成力をプラスに上回り続ける必要があるからです。

2.維持はできてもコラーゲンと表情筋を鍛えることはできないから

たるみ毛穴原因の真皮層(コラーゲン)と筋肉(表情筋)の緩み。

  • コラーゲンを思い通りに増やせるか?
  • 表情筋をを思い通りに鍛えられるか?

無理なんです……

太ろうと思えば太れますよね?脂肪は思い通りに増やせます。

筋肉を太くしたけりゃできますよね?筋トレしてプロテイン飲めば簡単。

でも、コラーゲンや表情筋はこういった手段が全くないんです。

あることにはあるけど、努力とお金をかけたわりのリターンがめっちゃ少ない!

たるみ毛穴ほど、努力が報われない肌悩みはないです。まだシワのほうが改善できるくらい。

まとめ

開き毛穴は角質と皮脂の問題。

黒ずみ毛穴も角質と皮脂の問題。

角質と皮脂は、肌の一番表面で起きている現象。だから効果が確かな対策方法があります。

しかし、たるみ毛穴は真皮層と筋肉。

スキンケアで対処できる範囲ではありませんし、方法はあることはあるにしても効率が悪すぎて結果が出にくい。

しかも、美容皮膚科のレーザーであっても完璧な対策になりえません。

たるみ毛穴が気になってきた場合、何かと真皮層(コラーゲン)と筋肉(表情筋)について対策をするでしょうが、めちゃくちゃ難しいことをしているんです。

そこに注力しても見た目の毛穴はなんにも変わらないか、下手すると悪化します。摩擦が増えてコラーゲンが余計に劣化するからです。

それなら、そういった時間のかかる対策は続けつつも、見た目で効果が出やすい対策をしたほうがよくないでしょうか。

毛穴がたるんでいようが、見た目でマシになればO.K.ですよね。

まずは見た目。そっちで対策しつつ、じっくりと本当の原因を改善していきましょう。

対策方法は「【残念】頬のたるみ毛穴は100%消えない!そこそこ消えた人の対策と理由

このエントリーをはてなブックマークに追加